探偵を頼むにはお金が掛かりますから、「私が尾行す

探偵を頼むにはお金が掛かりますから、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、実践してみればそうはいかないもので相手に違和感を感じさせなく、尾行するのはとても技術がいるでしょう。
こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。あったことをなかったことにさせないためには、プロに浮気調査をお願いするべきです。
いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、その際の調査期間が3日間だった場合、3日間で浮気が発覚しなければその調査は成功したということになってしまいます。
実際に浮気があったとしても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気の証拠がつかめないまま、調査は完了し、成功報酬として料金を支払うのです。浮気調査を探偵事務所に成功報酬でお願いすれば得をするかと言えばケースバイケースでそうでないこともあります。
成功報酬ならば一般的な感覚としては結果として不成功となった場合、料金の支払いをしなくてよいのでシステムとして依頼者が得するという感じがします。だから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、選んでいる人さえいるのす。なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、事前にある程度自分で調べておくことです。
調査とはいっても簡単にできることなのです。ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで調査費用の節約につながるのです。
毎日、出勤していった時間や、帰宅時間、電話がかかってきたならば、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくと良いでしょう。
尾行について時間による代金設定がされている場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方が、費用が少なくなります。
よって、探偵に尾行依頼をするなら、日常からパートナーの行動を調べておくことが重要です。
その中で、最も怪しい時間帯や曜日に尾行をしてほしいと依頼をすれば、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いにとってメリットがあります。浮気である証拠をカーナビによりつかめます。こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気相手と車でデートしたところを見つけられるのです。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意しなければいけません。
そして、何度ももし給油していたら、デートを車でしていることがあります。
日々、相手の生活の様子を観察するのは他人に頼まなくても可能ですが、言い逃れのできないような浮気の証拠を掴む場合には、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が間違いありません。
そして、探偵に頼む場合、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。
興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、格別違うところが無いと言ってもよろしいでしょう。両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、似たような仕事をしています。ただ、違いがあるとしたら、依頼は、企業や団体は興信所に、個人は探偵に頼るようです。
GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに取り付けておいて、行動を常時監視し続け、現在いる場所を把握したり、時間のある時に、データを取り出して分析することもできます。車より、公共交通機関などを利用する人には、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。
こうすることによって、パートナーの行き先やそこにどのくらいいたのかもわかります。浮気調査の第一段階ですべき事は、不倫相手の存在を明らかにする事です。
浮気しているか否かが不明瞭な場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。
調査により浮気が確定した場合に、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。
仕事先など、あなたの確認できない場面でのパートナーを調査したり、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、不倫相手の正体を確認するのです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ